耳鳴り・難聴の治療について

耳鳴り・難聴に対する鍼灸治療は、残念ながら全てによく効くという訳ではありません。

また個人差もありますので、一概に言い切ることは出来ませんが、大まかな目安をお知らせしたいと思います。

鍼灸が非常に効果的な耳鳴り

・難聴を伴わず、首・肩・顔面のこりを伴う耳鳴り

<首・肩・顔面のコリを緩めることにより、聴神経と連動している三叉神経に関係している筋肉が緩み症状が改善すると考えられる>

・難聴を伴わず、「キーン」という高音の耳鳴り

<首・肩・顔面のコリに原因がある事が多いと考えられる>

・繰り返す突発的な低音の難聴や低音の耳鳴りや耳の詰まった感じ(低音障害型感音難聴)

<首・肩・耳周りのコリを緩めて血流を良くすることにより、症状が改善すると考えられる>

鍼灸で改善を期待できる難聴

・発症初期(発症後1週間以内)の突発性難聴

<およそ3割の方が改善、3割の方が1部改善すると言われています>

 

先にも書いたように、体には個人差があります。

上記の以外の症状でも、改善する可能性はあります。

西洋医学で改善せず諦めてしまっている方は、ぜひ一度鍼灸を試してみてください。