人間とは極端な生き物だとつくづく思う

数ヶ月前、炊飯器を買い替えました。
内釜の内側の塗装がハゲハゲになってしまったからです。

私は、ハゲてしまった原因は、包丁やフォークなど先の尖ったものを入れていたのが原因だと思っています。

内釜がハゲる前から、先の尖ったものを中に入れるのは良くないよ、と夫に言っていたのですが、夫は、こんなものくらいで傷つかないよ、と聞く耳を持ちませんでした。

そして最後まで、先の尖った物が内釜のハゲハゲの原因とは認めませんでした。

ところが新しい炊飯器を買った途端、内釜に先の尖った物を入れるのはもちろん、お米を研ぐのも良くないと言い出しました。

イヤイヤイヤ

あれだけ言ったのに、先の尖った物は関係ないと言い張ったのはあなたですが、いきなり180度真逆をいくかい?

 

そう言いたいのは山山でしたが、キッチン内において権力を持っているのは夫の方なので、あえて突っ込むことはしませんでした。

夫は、お米はボールの中で研いでから内釜に入れる、というルールを作ってしまいました。

まあ、ご飯はほとんど夫が炊いているので良いのですが、たまに炊く時、「あ~面倒くさい」と思ってしまうのでした。

自転車でお越しの方へ

ビルの地下1階に、ダンススクールが入ることになりました。

今まで自転車でもご来院いただいていたのですが、これからは自転車を置くスペースがなくなります。

出入りの妨げにならなければ(3階は住居になっております)、階段のところに置いていただいても大丈夫ですが、無理そうであれば治療院の中までお持ちいただきますようお願い申し上げます。

ビニールシートを敷いて対応させて頂きます。

持ち上げられない場合はお手伝い致しますので、遠慮なく声をおかけください。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。

楽天koboで見てみたら・・・字が薄い

やっと、楽天koboが到着しました~。

まだ自炊は途中なのですが、とりあえず出来ている分だけ入れてみました。

量が多いだけに結構時間がかかりましたが、沢山の雑誌や書籍が入っているかと思うと嬉しくなりますね。

取りあえず分類をしたいな、と思ったのですが、scansnapで編集しているので作者名や目次が出てこない。

特に「医道の日本」は20数年分あるのに、どう分類すればいいのか?

頭を悩ませながら中を見てみると

薄い・・・

 

文字が薄すぎて、ものすごく読みづらい。

というか、全然読む気がしない。

これはちょっと使えないですよ~。

あんなに苦労したのに、現在進行形なのに、どうすればいいんだか。

途方に暮れてネットを調べてみると、あるもんですね~便利なソフトが。

ChainLP

 

なんと、これを使えば表示サイズを楽天koboのサイズに合わせることも、目次を付けることも、作者名を入れることも、文字をはっきり表示できることもできる。

そしてなおかつ、データ量も削減できるという!

なんて素晴らしい!

 

早速やってみると、作者名に年号を入れたので、作者名で1年ずつ分類できる!

目次も入ってる!

文字もはっきり読める!

言うことないですね~。

 

そうだ、データ量はどれだけ削減されているんだろう?

1冊当たりのデータ量を確認してみると、

約50MB

 

ちょっと待て、ChainLPを使う前は

約15MB

 

でしたけど・・・

 

そこで、まだ減量できていない最新の雑誌をChainLPで編集してみると

約170MB→約150MB

 

ちょっと減っている。

・・・

・・・

・・・

はい、読めないよりはいいです。

全部を楽天koboに入れなくても、必要に応じて出し入れすればいいのです。

取りあえずはこれでいこうと思います。

遠赤外線が復活しました

開院当初からある遠赤外線ですが、昨年から使っていません。

何故ならば、遠赤外線を固定する部分が緩んでしまい、固定できなくなってしまったからです。

固定できなくなった最初のうちは、箱を台にして使ったりしていたのですがどうも面倒くさく、すっかり使わなくなってしまったのです。

使えるといえば使えるので捨てるのはもったいなく、だからと言って使うこともままならず、どうしたものかと悩んだ結果、ジモティーに出すことに決めました。

無料で出品したので、もしかしたら引き取りたいという人がいるかも、と期待したのですが、残念ながら引き取り手は現れませんでした。

ただ、出品するにあたって写真を撮ったのですが、首の部分をネジで止めてある事を発見しました。

なんと、ドライバーで開けられるんですね!

という事で

分解してしまいましょう!

 

と、張り切って分解してみました。

留め具自体は、ネジが3本とボルトとナットが1組とボルトとナット代わりの取っ手。

ここまでは単純です。

そして、丸い穴の開いた円形の金属2枚と四角形の穴が開いた円形の金属2枚。これが曲者でした。

細かく説明するとややこしくなるので割愛しますが、組み合わせる時に苦労する形状なのです。

で、全て分解してみたのですが、何が原因で緩くなっているのかさっぱり分かりませんでした。

取りあえず、何かが割れたり、摩耗している感じではありませんでした。

仕方がないのでもう1度組み立てて(適当に分解したため、組み立て方も結構いい加減で、カバーははめられなくなりました)みたところ、なぜか

固定できるようになっていました。

 

う~む、なぜだ?

もしかしたら、円形の金属の面が汚れていたのですが、それが原因で滑っていたのかもしれません。

一応きれいに拭き取っておきました。

まあ、なぜ直ったのかは分かりませんが使えるようになったので、これからはバンバン使っていこうと思います。

豆腐や納豆を食べて乳がん予防

最近、水出し(昆布や鰹節などを水に6時間以上つけるとだしが取れる)を作ってお味噌汁を作るようになったのですが、気になる記事を見つけたので紹介したいと思います。

大豆に含まれるイソフラボンは、体内に取り込まれると女性ホルモンのエストロゲンの受容体に結合し、促進的あるいは競合的な作用を発揮すると考えられています。

性ホルモンが発がんに関係する、乳がんや前立腺がんの罹患率は、大豆製品をよく食べる日本人は低いことから、イソフラボンと発がんのリスクを調べる研究が、国立がんセンターにより、10年間に及ぶ追跡調査により行われました。

結果、みそ汁を「1日に3杯以上飲む人」は、「1日に1杯未満しか飲まない人」と比べると、乳がんになるリスクが40%も低下することが分かりました。

この調査では、みそ汁以外の大豆製品の摂取量と発がんの関連性も調べていますが、どの食材においても乳がんの発生率を低下することが分かりました。

このことは、大豆に含まれるイソフラボンが、エストロゲンによりリスクが高まる乳がんに対して、エストロゲンとは逆の予防効果を示したと考えられます。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと化学構造が似ているため、閉経前の女性では受容体を奪い合うように、また、エストロゲンが減少する閉経後の女性においてはエストロゲンの働きを促進するように働くとみられています。

イソフラボンは取り過ぎても入選や子宮に対して悪い影響を与えるため、1日の上限摂取量が決められています。

納豆(50g)なら1日2パック、豆腐なら1パック(300g)が上限の目安となるようです。

上限って、意外と低いですね。

お豆腐、薄揚げのお味噌汁、納豆、煮豆などを1日に食べるとしたら、少しづつしか摂れませんね。

自炊は続くよどこまでも

まだまだ自炊中です。

まだまだというか、前回からあまり進んでいません。

なぜかというと、cubePDFでファイルを開くと、すぐに終了画面が表示されてしまうという現象が起こっていたからです。

例えばこんな感じ

cubePDFを開く

cubePDFでファイルを開くと、画像が表示されるものの全てが表示される前に終了画面が出てくる

cubePDFを終了する

cubePDFを開く

cubePDFでファイルを開くと、画像が表示されるものの全てが表示される前に終了画面が出てくる

cubePDFを終了する

延々とこれの繰り返しです。

なぜだ?

 

と考えたところ、雑誌がカラーになって、1冊当たりのデータ量が増えたからではないか、という結論に達しました。

仕方がないので別のソフトを調べてみたところ

PDFelement 6 Pro

というソフトがおススメされていました。

おススメしている方が言うには、色々なソフトの中で一番使い勝手が良い。無料だと透かしが入るが気にならない程度。

そこで早速ダウンロードして使って保存してみると、

透かし・・・、これ、気になるレベルでは?

そして

なんじゃこりゃ~!

データ量が増えているんですけど~!

 

データ量をへらしたくて削除しているのに、逆に増えるってどうよ。

有料版にすれば透かしが入らなくなるという事ですが

はい、ありえません。早速アンインストールです。

次に、人気の高そうな concatPDF をダウンロードしてみました。

ファイルを追加して分割すると

え~と、画像は出ないの?名前の羅列?

いやいや、私が間違っていました。ボタンをクリックすると画像で表示することが出来ます。

しかし

ページ数が表示されない!

 

1~2秒だけ左上に表示されているのですが、消えてしまいます。

これでは、現在のページが何ページなのか全く分からない。

私にとっては使い勝手が悪い!という訳でアンインストールです。

ここで、これはもう観念して有料ソフトを購入するしかないのか、と追い詰められてしまいました。

有料ソフトを検索してみると、色々な機能が装備されています。

しかし、私に必要な機能はページの削除だけ、その他は必要ないのです。

う~む、実にもったいない。

そこで、もう1度ダメもとで cubePDF をダウンロードして開いてみました。

いつもは最大画面にして使っていたのですが、今回は小さい画面のままでファイルを開いてみると

終了画面が出てこない!

 

なぜ?よく分からないけれど、嬉しそうにどんどん下へスクロールしてみると

いきなり終了画面!

う~む、どうやら、処理能力の限界閾値が低いらしい。

ゆっくりゆっくりスクロールする分には問題ない。

というわけで、cubePDF を労わりながら、ゆっくり作業することになりました。

楽天koboが届く前に減量を終わらせようと思っていたのですが、とてもとても無理そうです。

のんびりやっていこうと思います。

怖い絵展、今度こそ行って来ました

先週、怖い絵展に行って来ました。

8時32分に到着しましたが、すでに200人以上並んでいるようでした。

 

怖い絵展、再びやって参りました。8時32分に到着しましたが、すでに200人以上並んでいる模様です。決死の覚悟で起きて来たのに、まだまだ甘かったです。今日はお天気も良くないのに、いつもはもっと並んでいるのかな?別の意味でも「怖い」です#植物 #木 #自然 #風景 #japan #tokyo #癒し #nature #flower #リラクゼーション #魔女 #きれい #花 #明るい #かわいい #三鷹 #吉祥寺 #不思議 #healing

9時開場なのに、皆、何て気合が入っているんだ!

決死の覚悟で早起きして来たのに、まだまだ甘かったです。

この順番だと、混みこみの中観ないといけないんだろうな~と思っていたのですが、音声ガイドを借りなかったこともあり、まあまあゆっくり見ることが出来ました。

中に入ると

「奥の部屋が空いていますので、奥からご覧ください」

とスタッフの方が頑張っておっしゃっていて、それじゃあ、と奥の方に進んで行くと本当に空いていて、じっくり観ることが出来ました。

処刑前のジョン・グレイの絵も、周りに2人くらいしかいなくて

う~む、なんて贅沢

 

と満喫してまいりました。

ただ、奥の方から入り口に戻っていくと、入り口付近はとても混んでいて、うわ~大変だな~と人ごとのように思ってしまいました。

入口付近は人が多すぎてじっくりは観られませんでしたが、満足でした。

 

人気のある美術展などに行くときは、やはり入場券は先に買っておくべきですね。

入場券売り場が開くのも9時くらいなので、早く会場に着いても入場券売り場に並んで待っていなければならず、購入してから行列に並ばなければなりません。

入場券売り場にも並んで、美術展の入り口にも並ばなければならないなんて、疲労困憊です。

あと、音声ガイドも曲者ですね。

たくさん用意してあるのでしょうが希望者が多すぎて、音声ガイドが帰って来るのを待っていなければなりません。

せっかく早く来て並んでいても、無駄に待たなければならないという恐ろしい状態に陥ってしまいます。

人気のある美術展・・・恐るべしです。

いるだけで役に立つことがある

昨日、またまた農作業ボランティアに行って来ました~。

実は前回、帽子を忘れてきてしまい、預かってもらっていたので早めに取りに伺わなくては、と思っていたのでした。

何と、今回も里芋の収穫のお手伝い!

前回の経験から、今回はもう少し戦力になれるかしらと張り切ったのですが、農家の皆さんにはとてもとても敵いません。

私、あまり役に立っていないんじゃあ・・・

私がいることに意味があるのかしら・・・

と少しブルーになってしまいました。

で、探りを入れるわけではないですがお話を聞いてみると、いつもいない人がいるだけで

・いろいろな話ができて気分転換になる

・みんなのやる気が上がる(普段が30%なら、150%くらいまで上がることもあるそうな)→収穫量が上がる

なのだそうです。

確かに、以下のようなことがありました

農家のお父さんが、里芋が一杯入ったかごを一人で持とうとされたので、手伝おうとしたら「大丈夫大丈夫」と言って一人で持ち上げられました。

息子さんに「農家さんはすごいですね」と言ったら、「あなたがいるからですよ。いつもは一人では持たないですよ」との返事。

う~む、いるだけでも役に立つってあるんですね。

ボランティアで行っているのに、またお野菜を頂いて帰って来たのでした。

ひたすら削除です

cubePDFを入手し、データ量を減量しておりますが、しておりますが、なかなか終わりません。

画期的に、一度に多くのページを削除できるようにはなったのですが、いかんせん量が多すぎます。

あと17年分残っています~。

う~む、もしcubePDFを入手していなかったら、心を病んでしまっていたかもしれませんね~。

やる気を出すために、楽天cobo Aura one用のケースを購入しました。

集中力をアップするために、色はブルーにしてみました。

そのケースを見ながら自分を奮い立たせて、ひたすら削除!

削除!

削除!

削除!!

 

しております。

1日も早く、この作業から解放されたい私です。

 

cubePDFって素晴らしい

データ量の減量をチマチマチマチマやっていたのですが、本当になかなか進まず、困り果てていたところ、患者さんに素晴らしい無料ソフトを紹介して頂きました~!

cubePDF

 

PDFファイルを編集するソフトなのですが、実に素晴らしい。

何がすごいって、何ページから何ページまで削除、という操作ができるんです。

90枚くらい一度に削除した時は、あまりの手軽さに感動を禁じえませんでした。

scansnapにも同じ機能があれば、苦労せずにすんだのに・・・

いやいや、過去を悔やんでも仕方ありません。

サクサク減量していくぞ~!